SASユーザー総会2019 参加報告

【報告者】

小濱徳人

【イベントの詳細】

〇イベント名:SASユーザー総会2019

〇日時:2019年9月5日~6日

〇開催場所:国際医療福祉大学東京赤坂キャンパス

〇参加者層:企業、大学

〇参加者人数:579名

〇主催: SASユーザー会 世話人会

〇後援:

  ・伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

  ・イーピーエス株式会社

  ・エイツーヘルスケア株式会社

  ・株式会社JMDC

  ・スタットコム株式会社

  ・株式会社タクミインフォメーションテクノロジー

  ・株式会社テンダ

  ・ SAS Institute Japan株式会社JMP事業部

  ・SAS Institute Japan株式会社

〇イベント内容:

  ・ SASユーザーからの発表を中心としたSASの有効利用情報の交換及び懇親会

【イベントに参加しようと思ったきっかけ】

実際に論文発表がどのようにされているのか、また統計、機械学習を扱った研究発表の場ということでどのように活用されているのか知りたかったため。



【イベントに参加して得たこと】

論文発表の場の雰囲気を知れた。

実際に統計、機械学習がどのような活用方法をされているのかを知れた。


【どんな人に勧めたいか】

統計、機械学習に興味のある人。

SASを使用している人。



【感想】 研究発表は理解できなかった部分も多くあり、特に統計、機械学習に関しては理解を深める必要性があると感じた。研究発表は様々な見方から統計を活用しており、その発想の仕方はぜひとも参考にしたいと感じた。講演では今まで想像したことのない考え方を知り、統計について考える良い機会となったと思う。

特集記事